ホーム « キングス・ガード

« 戻る


キングス・ガード

 

キング・カラカウアのハワイアン・ロイヤルパレス・ガードが着たユニフォームのレプリカを身につけた衛兵たちによる人気アトラクションとして1975年からワイキキで愛され続けた「キングス・ガードの衛兵交替式」。2014年5月16日で終了した現在もそのパフォーマンスはワイキキの歴史の一部として人々の記憶に刻まれています。現在はハワイアン・フラカンパニーによって、木曜日にはファイヤーナイフ・ダンス&ポリネシアンドラムが、日曜日にはフラダンスとウクレレのパフォーマンスが午後6時30分より披露されています。無料で行われるこのショーはキングスビレッジの門前で行われます。

 

キングス・ガード・ミュージアム



 

キングスビレッジの1階に1930年代から1960年代のハワイビンテージのおみやげやコレクションを集めたミュージアムがあります。今は既にないアイテムをホテル、映画館、レストラン、ショップ、アトラクションから集めております。例えば正統なオリジナルアロハシャツ、絵はがき、マグカップやデカンターなどが展⽰されており、ロコ、観光客にとって、どこか懐かしさあふれるミュージアムです。

 

キングス・ガード・ミュージアム

営業時間: 10時 - 22:30時 無休

  • キングスビレッジ・割引
  • キングスビレッジ・ショッピングセンター ビデオ